2017年5月26日金曜日

戦う姿は多くの人の心を動かしています

https://goo.gl/Dz8iPz
八重樫東選手のtwitter @yaegashi0225 
本日も家の最寄りのゴールドジムさんで軽めに自主トレ。。。錆びないように(´ω`*) https://www.instagram.com/p/BUizYiBg2sN/

 りこ‏ @ballet_gate  4 時間4 時間前
おつかれさまです🥊
心さえ錆びなければ また必ず頂点に立つ!!
 これは八重樫さんに対する事のみならず 私も含めどんな人にも言える事です
 諦めない気持ちと錆びない心があれば まだ次へいける。まだ終わりではない
 八重樫さんの戦う姿は多くの人の心を動かしています

 あい‏ @JEv3fYrE0zel1Pe  3 時間3 時間前
勝って驕るな負けて腐るな❗日々のトレーニングを無理なく頑張って下さい。

 K‏ @Kz__mgm  11 分11 分前
切れ味増しますように( ´_ゝ`)

https://goo.gl/mLMW8O
八重樫東選手のinstagram yaegashiakira0225 5時間前
本日も家の最寄りのゴールドジムさんで軽めに自主トレ。。。錆びないように(´ω`*)


chiakimanny117八重樫東さんこんにちは。お疲れ様です。応援してます。頑張ってください。カッコイイですね。笑尊敬致しております。素敵な一日をお過ごしください。お互いにハッピーありますように。😄🌈✨

kosuke312八重樫選手引退しないでください!

hiroyan4383頑張ってください❗️

hiroyan4383🥊引退はまだ早いですよね〜☺️

satomikontaいつも応援してます!❤️

yukiya_official_八重樫さん次に期待してます!!

yukiya_official_人間なんで負けるときもあります(^^)

shingo_ss_ggまた、熱い試合が見たいです( ̄▽ ̄)ゞ

mstk_310ファイト✊❗ 闘う男👊❗❗

daigo6710八重樫さん見習って今日からじぶんも軽めに動いて来ます

yaegashiakira0225@daigo6710 流石(๑ ́ᄇ`๑)明日は走るの??

m.otsuka0120次戦も応援しに行きます‼

macochi_pic八重樫さん引退イヤです〜! もう一回世界一の激闘を見せてください!!

daigo6710@yaegashiakira0225 予定はなかったんですが野木さんから八重樫さんの事聞いたので行こうかなぁと思ってます

yaegashiakira0225@daigo6710 ∑( ̄Д ̄;)

naoyalove八重樫さん!まだまだ頑張ってくださいね‼これで終わりは、納得いきませんから!息子さんの泣き顔じゃなく、笑顔がみたいです!

9toru8624トレーニングお疲れ様です(^-^)ずっとずっと応援してます👊
akira.t8888流石東選手💮切り替えますね!晃。

2017年5月25日木曜日

軽めに

https://goo.gl/EusF5D
八重樫東‏選手のtwitter @yaegashi0225 
早朝。。。おはようございます。 https://www.instagram.com/p/BUctfEmg-PQ/

いいね あいMasa.Kはんじゃり水魚さやか中山組🏄YoShiKaZu🏄絆ひまわり杦田訓之SugitaToshiyuki
13:40 - 2017年5月23日

 K‏ @Kz__mgm  5月23日
返信先: @yaegashi0225さん
おはようございます。
もうトレーニング再開されてるんですね。
まだ試合が終わったばかりなので無理だけはし
ないように。。。
頑張れお父ちゃん( ´ー` )

 八重樫東‏ @yaegashi0225  5月23日

 はい。今後の事はどうあれ刀は研いでおかないと(๑ ́ᄇ`๑)
と言っても軽めにやりました。

 K‏ @Kz__mgm  5月23日
 なるほど、刀を抜く選択をした時に錆び付いていたら戦えませんからね。
切れ味鋭くなって戻って来る事を期待してます( ´ー`)

 八重樫東‏ @yaegashi0225  5月24日
 はい!!今後ともよろしくお願いします( ・ω・)ゞ

 あい‏ @JEv3fYrE0zel1Pe  23 時間23 時間前

 厚子♪‏ @nekonoribon976  21 時間21 時間前
お疲れ様です。
応援していますd=(^o^)=b

 あい‏ @JEv3fYrE0zel1Pe  23 時間23 時間前
次戦、もう一度、漢 八重樫が見れる事を期待しています。

 美味‏ @bachelor_ef  5月24日
去年も今年も有明でみてました!次の試合、楽しみに待ってます!

 M&H‏ @MH71927s  5月23日
おはようございます‼️頑張って下さい❗

 rober ft jr 1116‏ @Rober1116  5月23日
頑張って下さい俺達ファンはまだまだ熱い試合が見たいです!あなたがチャンプだ!

本日21時から 日本テレビ 「秘密のケンミンショー」

https://goo.gl/7D8Tsk
八重樫東選手のinstagram yaegashiakira0225 1時間前
本日21時から
日本テレビ 「秘密のケンミンショー」
よろしくお願いしますm(_ _)m

yvcql1chqndqy0録画予約しまーす🎵

bazume9uuわーい🙌楽しみにしてまする~☺

chiakimanny117八重樫東さんこんにちは。お疲れ様です。応援してます。頑張ってください。カッコイイですね。笑楽しみに見させて頂きます。素敵な一日をお過ごしください。😄🌈✨




https://goo.gl/5yaqUE
大橋会長のfacebook 18分前
本日 八重樫東が日本テレビ21時より「秘密のケンミンショー」に出演します!宜しくお願いします!


2017年5月24日水曜日

ショッキングな

https://goo.gl/ek5dRu
ボクシング・マガジンさんのfacebook 10分前
「“本物”を、ひとりでも多くの人に伝えたい」
5月20、21日に東京・有明コロシアムで開催された『ボクシングフェス2017 SUPER 2 DAYS』は、フジテレビ系で全国生中継され、視聴率は軒並み好調だったようだ。
 比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)の痛快戴冠戦に始まり(拳四朗=BMB=の奪取戦は残念ながらダイジェスト)、村田諒太(帝拳)の論議を呼ぶ判定……。八重樫東(大橋)のショッキングな初回KO負け、そして“大トリ”井上尚弥(大橋)の豪快かつハイレベルな締め──。
 普段、ボクシングに興味のない人からも、「井上は凄いねぇ」とか、「村田の判定はどうなのよ!」とか、「比嘉っていうのは前進、また前進でおもしろいね」と、リアクションはことのほか多く大きい。
 これは紛れもなくテレビ中継の威力のおかげである。ボクシング界にいる(端っこですが……)人間からすれば、「今回試合を観てくれた人が興味を持ってくれて、次回からは会場に足を運んでくれればなぁ」と思うのだが──。
 時刻こそ重ならなかったものの、『ボクシングフェス』の初日と同日、名古屋では田中恒成(畑中)のV1戦が行われた。会場は武田テバオーシャンアリーナ。普段はフットサルの名古屋オーシャンズがホームアリーナとして使用するなど、フットサル競技場として有名だそう。ボクシングが開催されるのは初めてだったが、ゼビオアリーナ仙台同様、どの席からも非常に見やすい印象の素晴らしい会場だった。
 この試合のテレビ中継は、田中のデビュー戦から放送を続ける地元のCBC(中部日本放送)はもちろんのこと、TBS、IBC(岩手放送)。TBSは全国中継でなく関東のみだったから、この3局の地域だけが恩恵を受けたかたちだ。
 前回大晦日のモイセス・フエンテス(メキシコ)戦は、CBCがネットライブ中継をしてくれたおかげで、全国どころか世界中で視聴可能となり、その戦いぶりを目の当たりにした、これまで田中を見たことのなかった日本のファンは当然のこと、世界のメディアも賞賛の嵐。一躍、「コウセイ・タナカ」の名前が広がりを見せたのだが、今回は残念ながら、ネットライブはなし。上記3地区以外のボクシングファンは、「うちの地域では中継がない」と嘆き、悲しみ、そして怒りの声も少なからず上がった。
 16戦16勝16KOの“プエルトリコの怪物”アンヘル・アコスタが相手だというのに、全国中継がなかったことは、至極残念でならない。
 でも、ボクシングファンが試合を見る手立てはあったじゃないか、とも思うのだ。会場に足を運ぶ。ただそれだけのこと。
 自分の“ファン時代”を振り返る。
 三度の飯より生観戦、とばかりに、アルバイトをして貯めたお金を、切り詰めて切り詰めて、それでも足りないから、1日1食の生活を続けてチケットを買った。テレビ中継のない、地方で開催される日本タイトルマッチにも足を運んだ。いや、中継があったって関係なかった。いちばん安い席で2階のてっぺんだったとしても、「その瞬間、その現場に立ち会いたい」という一心で、試合場に赴いた。テレビでは味わえない空気、香りが間違いなく存在するからだ。そうして苦労して生で味わった試合は、もう30年近く経とうとも、決して色褪せない。どの席に座って、会場がどんな雰囲気だったか、いまだに昨日のことのようによみがえる。
 テレビやインターネットは急速に進化を遂げ、いまや携帯電話でもボタンひとつで世界中の映像を見られるようになった。アナログ世代のわれわれには信じられない発展。便利の極致である。
 決してそれらを否定するつもりはない。むしろありがたく利用させていただいている。けれども、やはり「試合結果だけ知ればよい」だの、「テレビやPC、携帯画面で観られればよい」という考えには至らない。はっきりと、満足できない。それは、現場で見て感じる“ライブの素晴らしさ”を知ってしまったから。
「チケットが高い」「魅力的なカードじゃない」「終了時間が遅い」……。日ごろ、後楽園ホールで行われている興行では、たしかに、「そう言われてもしかたないなぁ」と思うものも多々ある。けれども、魅力的なチャンピオンと、相応のチャレンジャーが戦う世界タイトルマッチや日本タイトルマッチですら、集客に苦戦するという現在。これには、とてつもない危機感を感じざるをえない。
 それなりにそのカードに注目しているにもかかわらず、「テレビやネットで観ればいいや」となってしまうボクシングファンも多いと聞く。かつては会場に出向いたはずのファンが、動かなくなったのはなぜだろう。
 全国中継があり、視聴率も好調。知名度もアップし、でも、集客につながらないのならば、われわれはどんな手を打てばよいのだろうか。
 個人的なことで恐縮だが、テレビ視聴率について、敬愛する女流作家・木内昇さんが、初のエッセイ集『みちくさ道中』(2012年・平凡社)で記した一文が頭から離れない。
「ひとつの作品がどういった深度で人に伝わっているか、それを受け取った人にどれほど長い時間留まっているか、数字では計れない」
 本物を、この目で見たい。聞きたい。感じたい。そう思わせる何かを、ひとりでも多くの人に伝えたい。報道する私たちも、不断の努力を積み重ねなければならないと、気持ちを引き締める。
 そして、上質で高級な選手には、それにふさわしい雰囲気を味わわせたい。超満員大観衆の尊敬の眼差しを降り注ぎたい。そう思うのだ。

これがボクシングですよね

https://goo.gl/RUdZZS
Sportsnavi 2017年5月23日(火) 14:00
怖さが凝縮されていた八重樫東の敗戦
再び「這い上がる姿」を見せることは?

「短いラウンドだったが、すべてが集約していた」
 井岡一翔(井岡)、ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)ら強豪と激闘を繰り広げ、“激闘王”の異名を取った八重樫がマットに沈んだ光景に会場が静まり返った。わずか165秒での決着……そこにボクシングの怖さが凝縮されていた。
 王者・八重樫東(大橋)と暫定王者ミラン・メリンド(フィリピン)によるIBFプロボクシング世界ライトフライ級王座決定戦が21日、東京・有明コロシアムで行われ、八重樫が1R2分45秒、TKO負けで敗れ、3度目の防衛に失敗した。
 戦前のプランはリング上で対峙し、スピードで上回ればアウトボクシングで勝負、スピードで勝てない場合は中盤以降にインファイトに持ち込み潰していくというもの。大橋ジムの大橋秀行会長は「メリンドは実績、キャリアともに十分で、激闘にならないと勝てない相手。中盤から終盤のハートに期待している」と接戦を予想していた。
 それが……12Rどころか予想だにしない1RでのKO負け。「(メリンドの)風を感じる前に終わってしまった」と笑みすら浮かべていた八重樫。「パンチを当てられて、(自分は)当てられなかった。それが技術の差だと思うし、短いラウンドでしたけど、そこにすべてが集約していると思う」と敗因を語った。今後については「自分自身、奮い立たせるものが残っているのであればきっと立ち上がるだろうし。もういいかなと思ったらスパッとやめるかもしれないし。そこは雰囲気で決めていきます」と明言は避けた。
立ち上がりは良い展開になりかけていたが……
 22日、同じ大橋ジム所属のWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥の喜びの一夜明け会見の横で、八重樫と長年タッグを組んできた松本好二トレーナーに試合を振り返ってもらった。
 試合開始のゴングが鳴ると、八重樫はキレのいい左のダブル、左のトリプルで相手をけん制。一方、メリンドの左ジャブをしっかりとさばいていた。松本トレーナーは「最初の3Rまではワンサイドも覚悟していたし、ジャブの差し合いで負けるかなと思っていたけど、八重樫のジャブが当たっていて、メリンドも八重樫の距離感に面食らっている部分が見えた」と、立ち上がりの良さを感じていた。
 ところが好事魔多し……。1分過ぎ、ロープ際で左ボディを食らうと、やや動きがにぶる。「ボディが強いなと思ったので、ちょっと集中しようと思った」(八重樫)と意識がやや下に向かった間隙を突いて、メリンドの左フックが八重樫のこめかみを直撃した。混戦の中の一撃に、観客席からはフラッシュダウンかなとも思わせた。八重樫もすぐに自陣に向かって「大丈夫」と合図を送っている。しかし、予想外に効いていたのか、「手応えはなかったけど、ヤエガシの足がふらついているのが分かった」というメリンドの左アッパー2連発に2度目のダウン。これで完全に効いたところでワンツーをもらい、マットに沈んだ。
 松本トレーナーは「最初のダウンは(パンチの)受け方が悪くてバランスを崩してしまったのかなとも思ったんですけど、でもダウンはダウン。パンチをもらったのは見えていたので、どれぐらい効いているのかな、と判断しているうちに立て続けにパンチを食らって試合が終わってしまった」と語る。

交通事故のような被弾に不完全燃焼
 問題は2度目のダウン以降。左ボディから前に出てきたメリンドが左アッパー、さらに間髪入れずに2発目のアッパーを繰り出す。これがガードをこじあけてあごにヒットした。完全に効いたと思った松本トレーナーは「このラウンドは捨てて、ガードを固めてカウンターだけと思って、致命傷を食わないようにしてほしかった」と、リングサイドから「カウンター、カウンター」の指示を送った。
 ただ、八重樫の好戦的なスタイルが裏目に出てしまう。例えば井岡戦では6R以降、両目がふさがり、上半身から上が見えない状態でも果敢に打ち合った。今回もアウトボクシングに徹してしのぐという選択肢はなく、相手の土俵に乗っかってしまった。メリンドもメリンドでKOに欲を出さずに焦ってパンチを振り回すことがなかった。「あわててパンチを振り回してくれればクリンチで時間をしのぐこともできた。相手は下から上にというパンチの組み立てが良かった」(松本トレーナー)と、徹底した左ジャブ、左ボディからのコンビネーションに、最後はガードする間もなくワンツーのえじきになった。
 コンディションは悪くなかった。試合の出だしも悪くなかった。それでも交通事故のような予想外の左フックに効かされてしまった。松本トレーナーは「いい感じかなと思った矢先にスコーンとやられて。これがボクシングの面白さであり、怖さであり。何ともやりきれない……煮え切らない……何て言ったら分からない……終盤勝負をさせてあげたかったですけど、これがボクシングですよね」と不完全燃焼に悔しさをにじませた。
松本トレーナー「まずは休んでほしい」
 今後については「まずは休んでほしい」と松本トレーナー。進退については、自分からどうしろ、こうしろと言うことはないときっぱり。ことし2月で34歳とベテランの域。過去のダメージの蓄積も心配される。ただ、この結果では燃え尽きられていないのも確か。試合後は「明日練習に行きます」と冗談が出るほど。翌朝もLINEで連絡を取ったところ「体は全然元気です」との返答があったとのこと。
「八重樫のボクシングはもう“終活”に入ってきているとは思うので、それを八重樫がどう描いていくのか。いつもの打ちつ打たれつの12ラウンドと比べると体の受けるダメージは雲泥の差がある。男として終わりの美学があの結末でいいのか。自分の立場を度外視すると、3階級制覇もしたし潮時でもいいかなとも思うけど、メリンドと再戦したいとなったら、その気持ちも分かりますし、やるとなったら全力でサポートします。ただ、今はゆっくり休みながら自問自答して、家族や会長と相談して決めてほしい」
 激闘王と称されたきた戦い方が今回は仇となった。顔もいつもと違ってきれいなまま。試合後は笑顔も見せていた八重樫だが、時間が経つにつれてどういう感情が浮かんでくるのか。
「僕は勝ったり負けたりのキャリアなので、やっぱり見ているファンの方々には、立ち上がる姿とか、もう1回這い上がる試合を見ていただければいいかなと思っています」
 試合2日前の調印式で語っていた八重樫の言葉。数々の山を乗り越えてきた八重樫にまた大きな山が立ちふさがった。激闘王はどのような結論を出すのだろうか。

おはようございます

https://goo.gl/d6w8CN
八重樫東選手のinstagram 1時間前
yaegashiakira0225早朝。。。おはようございます。

minako_hihihiおはようございます😃

asa_kitiおはようございます😃

yokkomiruおはようございます😊

hiroya_maruyamaおはようございます😃

yoshinori_kuritaおはようございます!

datestagram818おはようございます! そしてもうトレーニング再開しているんですね💪 そして早朝に! 朝からパパフル回転ですね💡 応援してます!!

aki7365おはようございます。

aki7365お父ちゃんの強さを感じます❗

noboru.0530@yaegashiakira0225 おはようございます😃

korokoro0124おはようございます!!ほんとに尊敬してます(^O^)頑張ってください!!

yvcql1chqndqy0おはようございます☀怪我しないようにfightです!!応援してます👊

natsumi_tktおはようございます✨

emod5038おはようーございまーす😃

operaperaお早うございます😆❤

2017年5月23日火曜日

まだ大きなヤマがあった

岩手日日 2017年5月22日(月曜日)1面
八重樫、1回TKO負け IBF統一戦
 【東京】国際ボクシング連盟(IBF)ライトフライ級王座統一戦は21日、東京・有明コロシアムで行われ、北上市出身の正規王者八重樫東(大橋)は暫定王者のミラン・メリンド (フィリピン)に1回2分45秒でTKO負けし、王座を統一できずに3度目の防衛に失敗した。通算戦績は25勝(13KO)6敗。【8、15面に関連】
 八重樫はテンプルヘの左フックで最初のダウン。さらに左アッパーで2度目のダウンを奪われ、ぼうぜんと立ち上がったが、最後は右ストレ-トで顔面を捉えられ力尽きた。
 「最初の左フック以降はうろ覚え。力のなさが出た試合で、技術に差があった」と八重樫は完敗を認め、引退については「ニーズがあり、奮い立たせるものが自分の中に見つかれば続ける」と明言しなかった。

八重樫、衝撃的な惨敗
  再び競技人生の岐路に
 衝撃が走った。歴戦の八里程が2度、3度とキャンバスに沈む。3度目の防衛戦は暫定王者との統一戦。相手の王座を吸収するべく臨んだ戦いは、3分もたたないうちに終わった。
 コンディションは「さほど悪くなかった」。しかし、立ち上がりに左右のフックを浴び最初のダウン。これで「ほぼ決まったんじゃないか」と振り返ったように、ダメージは深かった。
 立ち上がっても相手のねじ込むような左アッパーと、ワンツーできれいに放たれた右ストレートを浴びて立て続けに倒された。「何ラウンドで終わったのか分からなかった」と言うほど記憶は飛んでいた。「受け止めなければいけない。自分の力のなさが出た試合」と声を絞り出した。
 「いろんなヤマを越えてきて、まだ大きなヤマがあったんだな」と痛感する。34歳の年齢はボクサーにとって若くない。
 「自分自身を奮い立たせるものが自分の中に残っていればきっと立ち上がるだろうし、『もういいかな』となってスパッとやめるかもしれない」と気持ちは揺れる。引退の危機から3階級制覇を遂げた名ボクサーが、再び競技人生の岐路に立った。

ファンぼうぜん
八重樫選手に今後もエール
【東京】東京・有明コロシアムで21日に行われた国際ボクシング連盟(IBF)ライトフライ級王座統一戦で、北上市出身の正規王者八重樫東選手(34)=大橋ジム=は1I回、よものTKO負けを喫し。あまりに早い幕切れ応援席は静寂に包まれ
たが、ファンからは今後変わらぬ応援を誓う声が聞かれた。
 3度目の防衛戦には、選手後援会が恒例の観戦ツアーを企画。地元北上や後援会東京支部の会員、同ジムに近くゆかりのある横浜市瀬谷区の応援団など270入以上が駆け付けた。入場から「アキラ」コールで後押ししたが、試合開始から早々にダウンを奪われ苦しい展開。3度マットに沈んだところで、TKO負けし、目頭を押さえるファンの姿も見られた。
 欠かさずに訪れている村井好司さん(69)=北上市川岸=は「体と気力の整合がうまく取れなかったのでは。もう一度頑張るというならまた応援する」、後援会の小泉敏夫東京支部長(68)は「燃え尽き
る間もなく訳が分からず終わってしまった。これからを見守りたい」と話した。
 八重樫選手が卒業した県立黒沢尻工業高校ボクシング部の辰柳祐司監督(54)は「最初にダウンさせられた左フックが効いていた。『1回はもってくれ』と思ったが」とうつむきながらも、「東も含めて、頑張るという伝統を生徒にしっかり伝えたい」と懸命に立ち上がる姿をたたえた。
 八重樫選手の父昌孝さん(69)は「やはり勝負の世界。一番悔しいのは本人だろうが、たくさん応援を頂けてありかたい」と敗戦を素直に受け止めていた。

残念、でもサンキュー
地元から「アキラ」コール
【北上】八重樫東選手の地元北上市では21日、後援会員や住民が同市芳町の黒沢尻第7区会館に集まり八重樫選手の王座統一戦をテレビ中継で観戦。無念の1回TKO負けに[まさか」「残念」の声が上がったが、試合後は全員で健闘をたたえた。
 八重樫選手の実家のある黒沢尻7区の住民を主体に組織する「29日会」が応援会を企画。約30人が集まり、試合開始前には「アキラ」コールで盛り上がった。
 試合が始まると「行け上などと応援したが、いきなりダウンを奪われまさかのI回敗退。沈んだ雰囲気になったものの、最後に「サンキュー、サンキューアキラ」コールで八重樫選手に拍手を送った。
 城澤謙吉後援会長(78)は「相手が強かった。苦戦するとは思っていたが、まさか1回でダウンとは夢にも思わなかった。非常に残念」と会員の思いを代弁。一方で 「3階級制覇し、防衛戦にも2回勝った。地元岩手の皆さんに勇気と希望を与えたと思う。彼がどういう道を選ぶか、動向を見守っていきたい」とねぎらった。
 29日会会長の高橋市一さん(63)は「負けるとは思わなかっただけに、本当に残念。今後、どういう道に進むにせよ会として(八重樫選手を)応援していきたい」と語った。